クレジットカードを使って入金ができるオンラインカジノ

クレジットカードを使って入金ができるオンラインカジノ

オンラインカジノの入出金手段ですが、いくつかの方法があります。
どの方法を使っても問題はありませんが、中でも最も人気となっているのが、クレジットカードを使った入金方法です。

オンラインカジノの入出金としてのクレジットカードですが、実は一番早くて便利な入金方法であるといわれています。
クレジットカードは全てのオンラインカジノで対応をしているというわけではないので、利用することができるカジノは限られますが、専用の口座を作らなくても良いというのがメリットです。
そして、手持ちのクレジットカードでカジノ口座へ入金することができるということもあって、とても便利です。

クレジットカードを使って今すぐ入金可能なオンラインカジノも多いです。
そこで、オンラインカジノのクレジットカードでの入出金についてご紹介をしたいと思います。

クレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えてきている

以前までは、オンラインカジノでクレジットカードが使えるところはそれほど多くはありませんでした。
しかし、現在はカジノ側のプロセシング技術が向上してきたということもあり、オンラインカジノで、クレジットカードが使えるケースも増えてきています。

カード会社側で以前まではカード払いができないケースが多かったのですが、今は改善されてきています。
クレジットカードが使えるオンラインカジノですが、主にチェリーカジノや、ベラジョンカジノなどの大手のオンラインカジノとなっています。
カードでお試しで遊んでみたいなら、使えるカジノを事前にチェックしておきましょう。

クレジットカード入金の特徴とは

クレジットカード入金の特徴とは

さまざまな入出金方法があるオンラインカジノですが、クレジット入金にはいくつか特徴があります。
まず、オンラインカジノで、クレジットカードを使って入金をするのはとても簡単ですし、専用の口座をつくる必要がありません。
手持ちのクレジットカードがあればそれを使えますし、そしてその都度カード払いで入金できるので、ショッピング感覚で支払いが出来ます。

カジノ側の口座に反映されるのもとても早いですので、スピーディーに入金をしたいという場合に、最適です。
クレジットカード払いでの入金についてですが、基本的には、カード会社側へと後ほど請求されることになりますので、手持ちの現金がなくても遊べるというのもメリットです。
カード払いの場合、VISAやマスターカードなどであれば対応してもらえることが多いです。

本人認証が表示されることも

オンラインカジノでクレジットカードを使う際には、本人認証サービスが表示されることがあります。
これはログインIDを入力したり、パスワードを入力したりするということで、本人認証が必要になるケースです。

入力に必要な情報はカード会社や銀行によって異なりますが、取引情報以外に、本人確認情報が必要になることも多いので、パスワードなどをチェックしておくようにしましょう。

本人認証が表示されることも

オンラインカジノのクレジットカード払いでの注意点とは

オンラインカジノへクレジットカード払いする際には、いくつものメリットがあります。
しかし、反対に注意をしなければならないところもあります。

クレジットカードで入金した場合、問題は払い戻しをどうするかという点です。
一昔前までは、払い戻しは外貨小切手で行うのが一般的でした。
しかし、これは換金の手間も考えるとまず現実的ではありません。
入金はクレジットでも、出金についてはエコペイズなどの電子決済サービスを用いるのが一般的となっています。

多くのカジノでは、実際に入金時にはクレジットカードでも払い戻しにはエコペイズを推奨していることが多いのです。
定期的にこれからオンラインカジノでプレイを考えているのならば、最初からエコペイズの口座を開設しておくことをおすすめします。

クレジットカードに払い戻しをしているカジノもある

このように、クレジットカードでの入金の場合、基本的には問題は払い戻しをどうするかを考える必要があります。
しかし、一部のオンラインカジノでは、クレジットカードへと払い戻しをしているケースもあります。
これは、チャージバックという方法で、返金制度を用いて、払い戻しをするという手段での出金方法になります。
超過金については、カードの引き落し元の銀行に振り込まれることになることが多いです。

しかし、勝ち金をクレジットカード側に戻してしまうという方法は、ちょっと考えものです。
チャージバックは、利用料金の取り消しによる払い戻しになりますので、この金額の差額が大きすぎると、カード会社に目をつけられてしまうことになります。
このため、出金については、エコペイズなどの電子決済サービスを利用したほうが良いと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。